トップページ > 手軽さ > 手軽さで白髪染めを選ぶポイント

手軽さで白髪染めを選ぶポイント

簡単・手間いらずの白髪染めは?

手軽な白髪染め 白髪染めで面倒なことと言えば、ちょっと考えただけで
ビニール手袋をする
イヤーカバーをする
頭皮や耳などに保護クリームを塗る
服に染料がつかないようにケープを使う
床が汚れないように新聞紙などをしく
などがあります。
上の3つは白髪染めの安全性と関係があります。 市販の白髪染めの多くは安全とは言えません。1液と2液を混ぜるタイプや泡が出るタイプなどがありますが、どれも肌につくとヒリヒリしたり、かぶれたりします。 そのため、肌につかないようにビニール手袋などが必要になります。 これら安全性に関わるものは、素手で使える安全な白髪染めを使えば一気に解決!
そして、下の2つはお風呂で使うタイプの白髪染めを使えば解決します。 シャンプー時にトリートメントとして使うタイプの白髪染めで、お風呂場の床や浴槽についても水で簡単に洗い流すことができます。

その他にお手軽さを見るポイントとして、1回染めるのに何分かかるか、1度染まった後の使用頻度を参考にすると良いでしょう。

・素手で使える安全な白髪染めを選ぶ
・シャンプー時にトリートメントとして使う白髪染めを選ぶ
・1回染めるための必要時間、1度染めた後の使用頻度