トップページ > サロンドプロ > サロンドプロ 3つのカラーリング身支度・注意事項

サロンドプロ 3つのカラーリング身支度・注意事項

キレイに染めるために・・・使用前の準備
☆シャンプーはカラーリングの前日までに済ませ、シャンプー後にリンス、トリートメント、整髪料は使わない。また、安全確認のためにカラーリング48時間前に必ずパッチテストをしましょう。
☆髪は梳かしてブロッキングします。汚れてもよい服装で、襟足ギリギリにタオルを巻き、液で汚れないようにケープで覆います。耳や髪の生え際に油性のクリームを塗り、手袋をはめ手首を輪ゴムで止めます。
キレイに染めるために・・・染める順序など
襟足⇒頭のうしろ⇒サイド⇒トップ⇒前髪⇒根元の順に染まりづらいので、染まりにくい部分から塗布すると、より効率よくムラなくカラーリングできます。但し、根元の黒い部分が2㎝以上ある場合は、まず黒髪と明るい髪色の部分を均等にするために、根元から塗るようにします。
寒い所では染まりにくいので20℃以上の暖かい所で使用します。お風呂場や入浴しながらの使用もNG。
キレイに染めるためのコツ
空気に触れる部分が多い方が発色がよくなります。分け目等はいつもの形にし、放置時間に、歯先の丸い粗目のクシで2度ほどとかして空気を髪の内部に入れると、発色がよくなります。
太くて硬い髪の方は、放置時間を説明書より10分ほど長くとると染まりが良いです。それ以上だと髪に負担がかかってしまうので注意!髪が細くてやわらかい方・傷んでいる方は、記載より5分ほど短くとります。