トップページ > 無添加 > 無添加で白髪染めを選ぶポイント

無添加で白髪染めを選ぶポイント

無添加なら何でもいいの?

無添加の白髪染め すでにご存知だと思いますが、無添加と表示されているのは旧指定成分が入っていないという意味です。 無添加と表示されていれば、肌に悪い成分が全く入っていないというわけではありません。 敏感肌などお肌の弱い方は、なるべく成分をチェックすることが望ましいです。
自然の成分でもアレルギーを起こす方もいます。 アレルギーが気になる方は、パッチテストをしてください。
パッチテストをするためにも、返金保証付きのものが良いかもしれません。 返金保証付きには2種類あります。
1.本商品とサンプル品が送られてきて、サンプルでパッチテストをし、未開封の本商品を返品する。
2.本商品を試して気に入らなければ、開封後の本商品を返品できる。
1の場合は本商品を開封すると返品できません。ちょっと仕組みが違うので注意してください。

次に、無添加の白髪染めの成分をチェックし、特に安全性が高いと思われるものを紹介していきます。 参考にしてください。