トップページ > 色の種類 > 脱色タイプとヘアマニキュアタイプの比較

脱色タイプとヘアマニキュアタイプの比較

ヘアマニキュアタイプ
  • メリット

    頭皮や髪を傷めない
    素手で使える
    髪を傷めないのでしっとり艶やかに染まる

  • 安全性

    安全性が高く、素手で使える

  • ニオイ

    無臭
    良い香りのものもある

  • 色落ち

    徐々に色が落ちてくる

  • 総評

    準備が要らず、シャンプーのときにトリートメントとして使うだけなので簡単。 価格は少し高いが、使いきりでは無いのでトータルのコストは安い。

脱色タイプ
  • メリット

    価格が安い
    一度でしっかり染める
    (やり直しができないのでデメリットにもなる)

  • 安全性

    安全性は低い。ビニール手袋などが必要。

  • ニオイ

    ツンとする臭い
    刺激臭がするものが多い

  • 色落ち

    色落ちがない

  • 総評

    一度にしっかり染めるために強い薬剤を使っているので、しっかりと準備をする必要がある。 色落ちが少ないので、一ヶ月に1~2回ほど染めるだけで良い。

選ぶならヘアマニキュアタイプ!

安全性や仕上がりの美しさを考慮すると、脱色タイプよりもヘアマニキュアタイプが優れています。 せっかく白髪を染めても、髪がパサパサ・ボロボロになってしまうと、もっと老けて見えてしまいます。 しっとりキレイに染まるヘアマニキュアタイプが良いですね!