トップページ > 花王ブローネ 泡カラー > 花王ブローネ 泡カラー 3つの使い方のポイント

花王ブローネ 泡カラー 3つの使い方のポイント

染める前に
アレルギーが過去に出ていない方もヘアカラー皮膚アレルギーテスト(パッチテスト)を毎回行ないましょう。 使用する前に身じたくを確認し、皮膚への着色を防ぐために、水をはじくクリームを顔まわりや耳、腕などにつけてください。髪のからまりを防ぐために、必ず髪をとかしてください。
泡がポイント
キレイに染め上げるには、こんもりした泡状の混合液を髪全体につけた後、さらにくしゅくしゅと泡立てて髪全体に液をいきわたらせることで、後ろや髪の内側も染めやすくなります。また、使用量が少ないと泡がいきわたらず、きれいに染まらないので、使用量の目安を守りましょう。
イメージの髪色をキープするには
実際の染め上がりの色は、もとの髪色や髪質、白髪の量により異なってきます。暗めの色に染めてある髪は、1度でその髪色より明るく染め変えることは困難です。カラーリングを繰り返す場合は、明るい色と暗い色を交互に使って調整すると、イメージどおりのきれいな髪色をキープできるでしょう。